野球のソックスは、なぜ2枚重ね履き?その理由と役割とは

野球用品を揃えていると、靴下を2枚重ね履きにするのが不思議だと感じたことはありませんか。野球では、爪先・かかとが開いた「ループ型」をしているストッキングとアンダーソックスの2種類のソックスを重ね履きします。
野球のソックスは、なぜ2枚重ね履きが必要なのでしょうか。その理由と役割についてご紹介いたします。

野球のソックスが、2枚重ね履きの理由

1.足の保護

スライディングでのスパイクは、危険が伴います。特に、盗塁などの激しいプレーで足のケガをしてしまう恐れがあります。ですから、スネやくるぶし・足首などの「足を保護するため」に、アンダーソックスやストッキングが大変重要となります。また、ふくらはぎの肉離れを防ぐサポーターとしての役割もあります。

2.機能性

足を保護するためなら、頑丈な靴下を1枚履けばよいのではと疑問に思いませんか。ストッキングは伸縮性や足の保護としての役割はありますが、吸汗性はありません。そのため、吸汗性のあるアンダーソックスが必要になったといわれています。

3.サイズの変化

靴下を2枚重ねて履くと足のサイズが変わってしまいます。そのため、爪先とかかとが開いた「ループ型」をしているストッキングを、アンダーソックスの上から重ね履きをします。ストッキングは、ループ型をしているため足のサイズの変化を気にせず着用ができます。

おすすめ野球アンダーソックス

2枚重ね履きをする野球のソックス「アンダーソックス」で、オススメ!
¥999以下で購入できるWundouベースボールソックスの魅力をご紹介いたします。

豊富なカラー・サイズバリエーション

カラーは、ホワイト・ネイビー・ロイヤルブルー・レッドなどベーシックな7色展開。サイズは、16〜27cmと幅広く、ジュニアからユースまで幅広く対応しています。カラーやサイズのバリエーションが豊富なため、普段の練習用やチームでカラーを合わせてもよいでしょう。同じカラーバリエーションのベースボールウェアを合わせることも可能で、幅広い用途で着用できます。

お手頃価格

Wundou ベースボールソックスは¥999以下で購入可能で、まとめ買いしやすく大変人気な商品です。爪先や足元部分は内側パイル加工となっており、履き心地抜群で、野球プレーでのアンダーソックスとしてはもちろん、シンプルなデザインのためデイリーウェアとしても楽しめます。

まとめ

野球ソックスの2枚重ね履きの理由と役割、アンダーソックスのオススメ商品をご紹介いたしました。野球を安全に楽しくプレーできるように、足の保護や機能性を重視し、ソックスを選びましょう。